ねぶそく裏表紙

ゲームの感想です。週一で更新…したかった…。

Moirai

f:id:ne63q:20170305220440j:plain

Steam:Moirai

10分前後で終えるアドベンチャーゲーム。

プレイヤーは辺鄙な村で暮らす農夫。村の噂に耳を傾けると、夫と息子に先立たれた不幸な身である女性が失踪したようです。彼女を探すため、村はずれにある洞窟へと潜り込みますが…。

遊び終えた時、Orchids to Duskを思い出しました。非同期オンライン要素と作風が上手く手を繋いだものは、独特な余韻を残していきますね。

未プレイの方は是非。

Hidden Folks

f:id:ne63q:20170216222926j:plain

Hidden Folks (PC,iOS)

手書き風のタッチで描かれる世界を覗いて、隠れた住民を探し出す。

人や動物に機械類。それぞれがそれぞれの行動様式に則って、細々と動く姿がとても愛らしい。彼らの動きは一つのパターンを繰り返す単純なものですが、これが画面を埋め尽くすほどの量となると、壮観の一言。

f:id:ne63q:20170216222942j:plain

目に見える殆どすべてのオブジェクトは、触れるとささやかな反応を返してくれます。その際に音を発するんですね。

この音や、動物の鳴き声に車のエンジン音など、ゲーム内の環境音は開発者の声から作られています。本物と遜色ないものがある一方で、思わず笑ってしまう音の当て方もあって、なんだか賑やかな音楽を聴いている気分に。

とても生命力に溢れた世界です。ずっと眺めているだけでも飽きません。

いやー好きだなあこういうゲーム。